社員旅行のおこづかいは彼女のお金で・・・

恥ずかしい過去の話です。私の以前の会社は毎年福利厚生の一環で社員旅行がありました。海外・国内好きな場所を選ぶことができました。当然費用はかかるのですが、会社から手軽な国内であれば全額、国外になると会社が一部負担してくれて、残りは自己負担になります。

 

ある時会社の仲間から社内旅行を国外にしようと提案されて、軽はずみな返事でOKを出してしまいました。その時は独身で会社の給料も出ればすぐに飲み会や娯楽に消えてしまい、次の給料さえでれば何とかなるであろうと思っていました。

 

海外旅行は初めてだったので、会社の仲間から必要なものを聞いたり、パスポートを作ったりと旅行の準備だけで、見栄もあったのか旅行用のおこづかいとして準備しようとしていた給料もほぼなくなりました。

 

 

親元を離れて一人暮らしをしているので、旅行のお小遣いを親に借りるのも恥ずかしい気持ちもありました。親にいうくらいなら恋人にと当時付き合っていた彼女に話をしてみることにしました。彼女とは付き合って2年くらいでしたので、私にお金がないことは知っていましたし、私の性格も理解してくれていたと思うので、今度の給料がでたら返すことを条件に借りることになりました。

 

旅行にいく前日、なんと彼女はキャッシュカードを私に渡してきたのです。そのカードにはお金がいくら入っているかも分かりませんでした。おろしに行く時間がないからと、そのまま渡されました。今思うと、いくら使うのか試していたのかもしれません。

 

 

社員旅行に行く前、私は空港でそのカードから5万円下しました。残高はその何十倍入っていました。その彼女の度胸と試されているのではと思う気持ちで旅行中はその5万円も慎重に使わせてもらったことを思い出します。

 

 

お金は本当に怖いものだなと思うのと、どうやってこんなお金を貯めたのだろうかと彼女に関心しました。次の給料日、すぐに5万円と利息をと思いましたが、彼女は5万円しか受け取りませんでした。

人のお金で遊ぶことはもう二度としないと誓いました。